遊戯王OCG 十二獣ドランシア シークレットレア RATE-JP053-SE 遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

2020年1月1日のリミットレギュレーションで十二獣ドランシア」が制限カードへ緩和されます。

出張パーツであった十二獣モルモラット」から展開から展開して最終盤面「十二獣ドランシア」をX召喚することで相手の展開妨害をお手軽にできたことから17/04/01に禁止カードに指定されましたが、「十二獣の会局」に引き続き十二獣ドランシア」も制限カードへ緩和されましたね。
 

そのため、今回は十二獣」と相性がいいかもしれない「影星軌道兵器ハイドランダー」について簡単解説します。


SPONCERD LINK → ▶︎▶︎▶︎トレトク(買取金額20%UP中)  

遊戯王通販_350x240

▶︎▶︎▶︎現在の遊戯王高額買取リストはこちら!  

《影星軌道兵器ハイドランダー》について

・カード紹介

遊戯王OCG 影星軌道兵器ハイドランダー ノーマル COTD-JP035 遊戯王VRAINS [CODE OF THE DUELIST]

<影星軌道兵器ハイドランダー> 

特殊召喚・効果 星8 闇 /機械  攻3000/守1500

このカードは通常召喚できない。

自分の墓地にモンスターが5体以上存在し、それらのモンスターのカード名が全て異なる場合のみ特殊召喚できる。

①:1ターンに1度、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送って発動できる。自分の墓地のモンスターのカード名が全て異なる場合、フィールドのカード1枚を選んで破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

「CODE OF THE DUELIST」で登場したモンスターであり、自分の墓地に存在する異なるモンスターが5体以上存在する場合にのみ特殊召喚できる召喚条件、デッキトップから3枚のカードを墓地へ送ることでフィールドのカード1枚を破壊する効果を持ちます。

《影星軌道兵器ハイドランダー》は《十二獣》と相性がいい?

そして、「十二獣」は墓地にカード名が全て異なるモンスターを5体以上揃えやすいです。





「十二獣」は、重ねてX召喚することで展開できるテーマであり、この特性上メインの「十二獣」下級モンスター1体をフィールドに出すだけで十二獣Xモンスターを次々とX召喚することが出来ます。

<十二獣>Xモンスター共通効果

「十二獣○○」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。

このXモンスター共通の効果外テキストにより、異なる「十二獣」Xモンスターを次々とフィールド上に集めることができます。

そして、「十二獣ライカ」「十二獣タイグリス」の②の効果等で墓地の「十二獣」を蘇生・X素材することで墓地のモンスターの種類をコントロールすることもできます。

遊戯王OCG 十二獣ライカ レア MACR-JP048-R 遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]遊戯王OCG 十二獣タイグリス ノーマル RATE-JP052 遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

<十二獣ライカ>②の効果のみ

②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン、効果が無効化され、X召喚の素材にできない。


<十二獣タイグリス>②の効果のみ

②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのXモンスター1体と自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。その「十二獣」モンスター1体をそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。

墓地の「十二獣」モンスターをコントロールすることで、カードの種類を問わず対象を取らない破壊効果を持つ3000打点の「影星軌道兵器ハイドランダー」を特殊召喚できるのは強いかもしれませんね。

遊戯王カードを手軽に高く売る方法とは?

 ・遊戯王カードを手軽に売る方法とは?
カードを売るためにカードショップに行くよりも家から買取してもらえるトレトクがオススメです!
・トレトクを使用すれば今なら買取20%アップ中!
スクリーンショット 2018-07-29 14.38.33

トレトク人気No.1の買取サイトである理由としてスリーブやファイルに入れたまま発送でき即日発送・仕分け不要・送料無料である点が挙げられます。
メルカリ・ヤフオクとの相違点に関しては以下の記事を確認!

 スクリーンショット 2018-07-21 23.13.54

カードを高く売る方法!オススメはどれか?

 
買取なら ▶︎▶︎▶︎トレトク(買取金額20%UP中)  

56

現在の遊戯王高額買取リストを確認する▶︎▶︎▶︎