遊戯王公式Twitterから2018年4月14日に発売される「サイバネティック・ホライズン」に「嵐竜の聖騎士」「星遺物の交心」が収録決定しています。
「星遺物の交心」により「クローラー」が強化されました。

SPONCERD LINK → トレトク(買取金額20%UP中)  

y-campaign

現在の遊戯王高額買取リスト  


星遺物の交心について
・カード紹介

<星遺物の交心>

通常罠

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

①:自分フィールドに「クローラー」モンスターが存在し、相手モンスターの効果が発動した時に発動できる。

その効果は「相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで持ち主の手札に戻す」となる。

②:墓地のこのカードを除外し、フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。

自分の手札・デッキ・墓地から「クローラー」モンスター1体を選び、対象のモンスターのリンク先となる自分フィールドに裏側守備表示で特殊召喚する。 

①の効果は、自分フィールドに「クローラー」が存在して相手がモンスター効果をを発動した時、バウンス効果に変更する効果です。
「クローラー」には共通効果として「表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。」効果があります。
相手の効果がバウンス効果に変わり自分フィールドの「クローラー」がバウンスされた場合に誘発して「クローラー」が湧いてきます。

バウンスするモンスターは相手なので自分フィールドが「クローラー」のみの場合に発動したいですね。

効果をバック破壊に変える「アーティファクト-デュランダル」と共通する効果な気がしました。

遊戯王 PRIO-JP049-UL 《アーティファクト-デュランダル》 Ultra


②の効果は、墓地の自身を除外することでフィールドのリンクモンスターのリンク先に「クローラー」を裏側守備表示で特殊召喚する効果です。

「エクスクローラー・ニューロゴス」「エクスクローラー・シナプシス」はリンク先の「クローラー」強化しますので、特殊召喚による展開のサポートが出来ます。 

遊戯王/エクスクローラー・ニューロゴス(レア)/サーキット・ブレイク遊戯王/エクスクローラー・シナプシス(レア)/サーキット・ブレイク

<エクスクローラー・シナプシス>①の効果のみ

①:このカードのリンク先の「クローラー」モンスターは戦闘では破壊されず、攻撃力・守備力が300アップし、1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。


<エクスクローラー・ニューロゴス>①の効果のみ

①:このカードのリンク先の「クローラー」モンスターは戦闘では破壊されず、攻撃力・守備力が300アップし、相手モンスターと戦闘を行う場合、相手に与える戦闘ダメージは倍になる。

また「エクスクローラー・クオリアーク」も自分フィールドの「クローラー」モンスターの数によって効果が付与されますし、強化されていますね。

遊戯王/エクスクローラー・クオリアーク(ウルトラレア)/サーキット・ブレイク


「星遺物の交心」の②の効果を使うことを考えれば「おろかな副葬 」が採用される余地はありそうですね。

遊戯王/第10期/ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-/SR06-JP026 おろかな副葬


今後さらに「おろかな副葬」の需要が上がりそうな予感です。


買取なら トレトク(買取金額20%UP中)  

商品リンク

現在の遊戯王高額買取リスト