遊戯王OCG デュエルモンスターズ FLAMES OF DESTRUCTION BOX

2018年1月13日に「フレイムズ・オブ・デストラクション(FLAMES OF DESTRUCTION)」が発売されます。


SPONCERD LINK → トレトク(買取金額20%UP中)  

このパックで新規の「星遺物」として「星遺物-『星槍』」「星遺物への抵抗」が収録決定しています。

・カード紹介

<星遺物-『星槍』>

効果 星8 闇 /機械  攻3000/守   0

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:リンクモンスターを含むモンスター同士が戦闘を行うダメージ計算時に、このカードを手札から捨てて発動できる。

その戦闘を行う相手モンスターの攻撃力は3000ダウンする。

②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は他の「星遺物」モンスターを攻撃できない。

③:EXデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動する。

お互いのフィールドに「星遺物トークン」(機械族・闇・星1・攻/守0)を1体ずつ守備表示で特殊召喚する。 

リンクモンスターを含むモンスター同士が戦闘するダメージ計算時、手札から捨てる事で相手モンスターの攻撃力を3000下げる効果、
相手は他の「星遺物」モンスターに攻撃できなくする効果、
EXデッキからの特殊召喚された場合、「星遺物」トークンをお互いのフィールドに守備表示で特殊召喚する効果
を持ちます。


①の効果はダメージ計算時に相手モンスターの攻撃力を3000ダウンさせます。レベル8ですが、手札から発動できるので手札が腐りづらいですね。
発動条件もリンクモンスターが戦闘すればいいので、リンクモンスターを多用するデッキにはすんなり採用されそうです。

同じパックに収録される「トロイメア」はリンクモンスターは汎用性高いですし①の効果と相性が良さそうですね。


リンク2以上の「トロイメア」は「カード名が異なるモンスター2体(以上)」とリンク素材の制限が緩いので汎用性が高いです。

今後リンクモンスターを攻撃する場合は手札に「星遺物-『星槍』」があるか警戒する必要がありそうです。

今後、リンクテーマがまた流行るようなら 「星遺物-『星槍』」の需要が上がるでしょうね。