2018年1月13日に「フレイムズ・オブ・デストラクション(FLAMES OF DESTRUCTION)」が発売されます。

このパックでは「エレメントセイバー」が収録され、「霊神」がカテゴリ化されました。



このため「氷霊神ムーラングレイス」の需要が上がっています。

SPONCERD LINK →  トレトク(買取金額20%UP中)  

・カード紹介

<氷霊神 ムーラングレイス>

星8 水 /海竜 攻2800/守2200

このカードは通常召喚できない。

自分の墓地の水属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。

このカードが特殊召喚に成功した時、相手の手札をランダムに2枚選んで捨てる。

「氷霊神ムーラングレイス」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

このカードがフィールド上から離れた場合、次の自分のターンのバトルフェイズをスキップする。

「地霊神グランソイル」の次に2枚目の「霊神」として「ABYSS RISING」でスーパーレアで登場して以降、再録されていないカードですね。 

「霊神」はレベル8・攻撃力2800・守備力2200の特殊召喚モンスターで統一されています。
そして、共通召喚条件・共通効果として以下のを持ちます。

「霊神」共通召喚条件・共通効果
このカードは通常召喚できない。

自分の墓地の〇属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。

(固有の効果)。

②:表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

「氷霊神ムーラングレイス」の召喚条件は水属性モンスター5体のみではありますが、「サルベージ」などで墓地の水属性モンスターを調整出来るものいいですね。



基本的に、「霊神」モンスターの固有効果は禁止カードに似た効果であり、
「氷霊神ムーラングレイス」は「いたずら好きな双子悪魔」によく似ています。

違いは、「氷霊神ムーラングレイス」は2枚ともランダムで選択する点ですね。


 「氷霊神ムーラングレイス」は海竜族なので、「海皇の竜騎隊」のサーチに対応していましたが、
 「エレメントセイバー」の登場でより早く手札に加えることが可能になりました。

また、「エレメントセイバー・アイナ」であれば、召喚条件を無視して墓地の 「氷霊神ムーラングレイス」を特殊召喚でき効果も発動できます。
ただし、召喚条件を無視していますが、蘇生制限は満たして必要がありますが。

  51

<エレメントセイバー・アイナ>効果一部抜粋

①:1ターンに1度、手札から「エレメントセイバー」モンスター1体を墓地へ送り、自分の墓地の、「エレメントセイバー・アイナ」以外の「エレメントセイバー」モンスターまたは「霊神」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚する。 


先行でハンデスされると辛いですね。
しかも 「いたずら好きな双子悪魔」は1枚ランダムで1枚選べますが、
「氷霊神ムーラングレイス」は2枚ともランダムで捨てるので、運が悪ければ、次ターンで展開不可能になってしまいそうです。

そのため、現在 
「氷霊神ムーラングレイス」は高騰しています。
・価格変動


最安価格:950円/トリム平均:1215円


また、需要が上がってきて一気に1200円を超えましたね!

今後の「霊神」の活躍に期待です!
・買取情報