Vジャンプ2017年12月号に付属する「セキュリティ・ドラゴン」のリンク素材・効果・ステータスが判明しました。

・SPONCERD LINK

遊戯王通販_350x240

・カード紹介

c72982ea-s-372x540

 <セキュリティ・ドラゴン>
効果 リンク2
【上/下】   光/サイバース 攻/不明

モンスター2体

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードが相互リンク状態の場合に相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

モンスター2体とコード・トーカーよりも縛りがゆるいですね。
相互リンク状態の場合に、相手モンスターを対象として手札に戻す効果を持ちます。

体色は攻撃をする際の「ファイアウォール・ドラゴン」に似ていますし、効果も
「ファイアウォール・ドラゴン」に似ていますね。

コード・トーカーが現在エクストラデッキ採用ランキング1位であることを鑑みると、
このカードは3枚確保しておいたほうが後々良さそうですね。
《コード・トーカー》遂にエクストラデッキランキング1位へ!

28
 

「コード・トーカー」は名前から今後様々なサポートを受けるので一概に比較はできないでしょうが、

トークンもリンク素材にできる「セキュリティ・ドラゴン」のほうが使い勝手が良いとなれば、今後大会で採用されていくことでしょう。


是非3枚手にしておきたいところです!