DLca_1DUMAEcSzN

2017年10月14日に「エクストリーム・フォース(EXTREME FORCE)」が発売されます!

SPONCERD LINK

20170801_350x250_c


公式Twitterより
「星遺物-『星盾』」が新規収録決定しました!

DLca_1DUMAEcSzN

<星遺物せいいぶつ-『星盾せいじゅん』>

効果 星6 闇/機械  攻0/守3000

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、

EXデッキから特殊召喚されたモンスターが発動した効果を受けない。

②:このカードと同じ縦列の自分の「星遺物」カードは相手の効果の対象にならず、

相手の効果では破壊されない。

③:このカードが墓地に存在する場合、

自分・相手のスタンバイフェイズに1000LPを払って発動できる。

このカードを墓地から特殊召喚する。

その後、相手は自身の手札・墓地からモンスター1体を選んで特殊召喚できる。 

①の効果はEXデッキから特殊召喚されたモンスターの発動した効果を受けない効果、 
②の効果は、同じ縦列の自分の「星遺物」カードは効果の対象にならず効果破壊されません。
3の効果は、スタンバイフェイズに1000LP払う事で、墓地から特殊召喚できるが、
あいたは手札・墓地から1体を特殊召喚させてしまう効果です。
 

・EXデッキから特殊召喚されたモンスターの効果を受けない、守備力3000なので、基本守備表示で壁役ですが、戦闘破壊耐性はないのが難点ですかね。


②の効果である「同じ縦列の星遺物」に自身も含まれてる裁定になれば、
効果の対象にならず効果破壊耐性持ちになるので壁役としては優秀ですね。
 

「SPYRAL GEAR-ラスト・リゾート」みたいなカードがあるので含まれても良さそうですが。
 

遊戯王/SPYRAL GEAR-ラスト・リゾート(ノーマル)/エクストラパック 2017

<SPYRAL GEAR-ラスト・リゾート>①の効果抜粋

①:自分メインフェイズに自分フィールドの「SPYRAL」モンスター1体を対象として発動できる。

自分の手札・フィールドからこのモンスターを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。

装備モンスターは戦闘・効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。


「星遺物に眠る深層」の効果で「星遺物-『星盾』」を同じ縦列に特殊召喚することで、

「星遺物に眠る深層」が破壊される心配は無くなりますね。

<星遺物に眠る深層>

永続罠

①:このカードの発動時に、自分の墓地のレベル5以上のモンスター1体を対象にできる。

その場合、そのモンスターを特殊召喚する。

このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。

②:自分フィールドに「ジャックナイツ」モンスターが存在する限り、そのモンスターと同じ縦列で発動した相手モンスターの効果は無効化される。


 今後の収録情報が楽しみですね。