遊戯王OCG デモンズ・チェーン パラレル仕様 SR03-JP036-P 遊☆戯☆王ARC-V [STRUCTURE DECK R -機械竜叛乱-]

デモンズ・チェーン>

永続罠 50078509

フィールドの効果モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。

①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、その表側表示モンスターは攻撃できず、効果は無効化される。

そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

魔法&罠ゾーンに存在する限り、表側表示モンスターの攻撃を封じ、効果を無効化する効果を持ちます。 

SPONCERD LINK

20170801_350x250_c
  

「禁じられた聖杯」のようチェーン発動で効果を無効にできます。

遊戯王カード SPWR-JP041 禁じられた聖杯 ノーマル 遊戯王アーク・ファイブ [ウィング・レイダーズ]

召喚成功時効果などにチェーンすれば、無効化できるだけでなく攻撃も止められます。


速攻魔法である「禁じられた聖杯」とは異なり、永続罠なので発動が遅れますし、

永続罠ゆえに「サイクロン」でチェーン破壊されると効果無効に出来なくなります。

・「六芒星の呪縛」と「闇の呪縛」との違い

遊戯王 MR-06-PR 《六芒星の呪縛》 ParallelL3-09-UR 【遊戯王カード】 「 闇の呪縛 」 ウルトラレア ( LIMITED EDITION 3 )

「六芒星の呪縛」と「闇の呪縛」と異なり表示形式は変更できます。
また、
・「六芒星の呪縛」と「デモンズ・チェーン」の違い

「デモンズ・チェーン」は効果モンスターにしか使用できない点
「六芒星の呪縛」は相手モンスターしか対象に出来ない点
・「闇の呪縛」と「デモンズ・チェーン」の違い
対象にしたモンスターが破壊以外でフィールドを離れても自壊する点
 

<六芒星の呪縛>

永続罠

相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。

選択したモンスターは攻撃できず、表示形式の変更もできない。

選択したモンスターが破壊された時、このカードを破壊する。


<闇の呪縛>

永続罠

①:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。

そのモンスターの攻撃力は700ダウンし、攻撃できず、表示形式の変更もできない。

そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。


この間違えやすい点を「サンダー」さんが解説していますのでよかったらチェックしてみてはいかがでしょうか。


・「エフェクト・ヴェーラー」「ブレイクスルー・スキル」との違い
「デモンズ・チェーン」は
発動した効果
モンスターが効果解決時にフィールドに表側表示で存在しない場合、効果は無効になりませんが、
 
「エフェクト・ヴェーラー」や「ブレイクスルー・スキル」は自身をコストにして発動するモンスターの効果も無効にできます。

遊戯王OCG エフェクト・ヴェーラー ノーマルパラレル 20AP-JP077-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]遊戯王OCG ブレイクスルー・スキル ノーマル SR02-JP039 遊戯王アーク・ファイブ [STRUCTURE DECK R -巨神竜復活-]

そして、公式ルールには「既に無効になっているカードを更に無効にする事はできない」というルールがあります。

これを利用して

「カードカー・D」や「レスキューラビット」が「エフェクト・ヴェーラー」の対象になった時に
チェーンして「デモンズ・チェーン」を発動して「カードカー・D」や「レスキューラビット」を対象とすれば、 「エフェクト・ヴェーラー」の効果を受けなくなります!


つまり、「カードカー・D」や「レスキューラビット」の効果無効化から「デモンズ・チェーン」は守ってくれるわけですね! 
知っておくとお得かもですね。 

 20170728__728x90