遊戯王 システム・ダウン CRV-JP041 レア

7月1日(土)適用の「リミットレギュレーション」により「ユニオン格納庫」が新準制限カードになりました。

リミットレギュレーション判明!【2017年7月から適用】

SPONCERD LINK

yugioh_bnr_350x250_b02

→カード紹介

遊戯王/第9期/SDKS-JP020 ユニオン格納庫【パラレル】

<ユニオン格納庫>【準制限カード】

フィールド魔法

「ユニオン格納庫」は1ターンに1枚しか発動できない。

①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから機械族・光属性のユニオンモンスター1体を手札に加える事ができる。

②:1ターンに1度、自分フィールドに機械族・光属性のユニオンモンスターが召喚・特殊召喚された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターに装備可能で、カード名が異なる機械族・光属性のユニオンモンスター1体をデッキから選び、そのモンスターに装備する。

この効果で装備したユニオンモンスターは、このターン特殊召喚できない。

①の効果は、発動時効果処理として、デッキから機械族・光属性のユニオンモンスター1体をサーチする。

②の効果は1ターンに1度、自分フィールドに機械族・光属性のユニオンモンスターが召喚・特殊召喚された場合、そのモンスターに機械族・光属性のユニオンモンスター1体をデッキから選び、そのモンスターに装備する
効果を持ちます。 

この「ユニオン格納庫」が緩和されたことで、「ABC-ドラゴン・バスター」が出しやすくなり、
大会でも【ABC】が台頭するようになりました!

遊戯王OCG ABC-ドラゴン・バスター ウルトラレア SDKS-JP041-UR ストラクチャーデッキ 海馬瀬人(SDKS)

<ABC-ドラゴン・バスター>

融合効果 星8 光/機械 攻3000/守2800

「A-アサルト・コア」+「B-バスター・ドレイク」+「C-クラッシュ・ワイバーン」

自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ、エクストラデッキから特殊召喚できる。(「融合」は必要としない。)
①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。

そのカードを除外する。

この効果は相手ターンでも発動できる。

②:相手ターンにこのカードをリリースし、除外されている自分の機械族・光属性のユニオンモンスター3種類を対象として発動できる。

そのモンスターを特殊召喚する。

フィールド・墓地の「A-アサルト・コア」・「B-バスター・ドレイク」・「C-クラッシュ・ワイバーン」を除外してエクストラデッキから特殊召喚、

また、「ABC-ドラゴン・バスター」は相手ターンにリリースする事で、ユニオンモンスター3体を帰還することができます。

この3体を帰還することができれば、その3体が除外やデッキに戻されないかぎり次の自分のターンに再度「ABC-ドラゴン・バスター」を特殊召喚できます。

手札のユニオンカードを「ABC-ドラゴン・バスター」の手札コストに出来るので、戦線維持と除去要員に困らないですね。

 
先行1ターン目から「ABC-ドラゴン・バスター」特殊召喚して、高い打点・フリーチェーンの除去効果で制圧するのは強いですね。
 

・【ABC】のメタカードとして一時期高騰していた「システム・ダウン」がまたサイドデッキで採用されるようになりました。

→カード紹介 

遊戯王カード システム・ダウン CRV-JP041R

<システム・ダウン>

通常魔法

1000ライフポイントを払う。

相手フィールド上と相手の墓地の機械族モンスターを全てゲームから除外する。 

相手フィールド・墓地の機械族を除外する効果を持ちます。

コストが1000ライフポイント必要とするが、相手フィールド・墓地の機械族モンスターを破壊せず、除外できるので、
【機械族】テーマのメタカードとして優秀なカードです。

特に、「ABC-ドラゴン・バスター」の融合素材である
「A-アサルト・コア」・「B-バスター・ドレイク」・「C-クラッシュ・ワイバーン」は光属性・機械族・レベル4のユニオンモンスターであり、以下のような共通効果を持ちます。

①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。

●自分フィールドの機械族・光属性モンスター1体を対象とし、

このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。

装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。

●装備されているこのカードを特殊召喚する。

②:装備モンスターは相手の(モンスター・魔法・罠カードの)効果を受けない。

③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。

 ー固有効果ー

そのため、破壊せず除外出来る「システム・ダウン」は強いですね。

そしてサイドデッキでの採用率をあげています。
サイドデッキ採用カードランキング


一時期500円まで高騰していましたが、ユニオン格納庫」の規制により【ABC】が弱体化してから徐々に下落していました。
価格変動
 45

今後、さらに【ABC】が活躍することで、需要が上がるかもしれませんね。