34

2017年8月11日に「デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ」が発売されます! 

SPONCERD LINK

yugioh_bnr_350x250_b02

 

このパックで新たに「魔弾-デスペラード」が新規判明しました。


→カード紹介 

35

<魔弾-デスペラード>
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「魔弾」モンスターが存在する場合、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

表側表示ならモンスター・魔法・罠なんでも破壊できるのは強いですね。

【魔弾】モンスターの共通効果は以下のように

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。

なので、この罠カードを手札から発動できます!

・「十二獣ドランシア」と効果が似ていますね。

<十二獣ドランシア>禁止カード】

X効果 ランク4 地/獣戦士 攻?/守?

レベル4モンスター×4

「十二獣ドランシア」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。

①:このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。

②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。

そのカードを破壊する。

この効果は相手ターンでも発動できる。


「十二獣ドランシア」はエクストラデッキでデッキを圧迫せず、1ターン目ですぐ召喚できましたが、
魔弾-デスペラード」はサーチ可能とはいえ、メインデッキに入れる必要があるので、一概に比較できないでしょうが、
フリチェの破壊カードは使いやすいですね。