遊戯王カード TRC1-JP044 炎舞-「天璣」 スーパーレア 遊戯王アーク・ファイブ [THE RARITY COLLECTION]

大会で採用されている魔法ランキングの上位10位は現状では以下の通りです! 

大会で採用される魔法カード

順位   カード名   使用数

1 テラ・フォーミング   388

2 ドラゴニックD     374

3 コズミック・サイクロン 350

4 強欲で貪欲な壺       307

5 真竜の継承         278

6 ハーピィの羽根帚          223

7 真竜凰の使徒               153

8 化石調査                     114

9 強欲で謙虚な壺            104

9 炎舞-「天キ」            104


「炎舞-「天キ」」は【十二獣】関連デッキが環境で活躍したことで、2017/01/01にて初めて制限カードになった後に

2017/04/01で【十二獣】主要カードの規制に合わせ準制限カードに緩和されたカードです。
 
→カード紹介

遊戯王カード 20AP-JP091 炎舞−「天璣」(ノーマルパラレル)遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

<炎舞-「天キ」>【準制限カード】

永続魔法

「炎舞-「天キ」」は1ターンに1枚しか発動できない。

①:このカードの発動時の効果処理として、デッキからレベル4以下の獣戦士族モンスター1体を手札に加える事ができる。

②:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの獣戦士族モンスターの攻撃力は100アップする。


【十二獣真竜】だけでなく
【純十二獣】も環境で上位に上がるようになり、それに伴い「炎舞-「天キ」」が採用されています。

制限から準制限になり、安定度が上がりましたし、永続魔法ですから【真竜】のリリース要員となります。

今後また、採用率を上げていき、そして規制されてしまうのでしょうか。
→価格変動

52


価格変動が激しいですね。

基本的に【獣戦士族】系のテーマが流行ると高騰して、そのテーマが規制されるか、他テーマが活躍することで
炎舞-「天キ」」の価格も下がります。

現在下がっていますので、今後再度 
【獣戦士族】系のテーマが流行ることを見越して購入しておくのもいいかもしれませんね。