35

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)の主人公【藤木遊作】の切り札カードは「デコード・トーカー」です!

・カード紹介

14

<デコード・トーカー>

リンクモンスター 闇 サイバース 攻2300 LINK-3 上/左下/右下

効果モンスター2体以上

①:このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。

②:自分フィールドのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。

攻撃力が2300!?

主人公のエースモンスターでは初の2500じゃない攻撃力が出ました!











この攻撃力が異なる点が気になりますね。

・ストーリーの途中でエースモンスターが変わるのでしょうか?


まあ、リンク先のモンスターの数攻撃力が500アップする為、最大攻撃力3800まで上昇するので、十分エースカードだとは思いますが。


・リンク先が相手フィールドにも向かっているのが気になりますね!


非常に頭がいい主人公なので、自分のモンスターよりも攻撃力が高いモンスターを相手が召喚したのを

逆に利用して攻撃力を上げてやろうと考え、自分のモンスターをリンクモンスターに進化させるのかな? 


②の無効破壊効果持ちっていうのも過去主人公エースモンスターの中でも強いですね!

相手が圧倒的に有利な状況で【藤木遊作】を倒そうとして発動した魔法・罠・モンスターを、必死に考えて無効化して破壊するのかな?

②の効果の無効破壊は、ターン制限がないのは強いですね!


早く、リンクモンスターを使用したい!