最近「壊獣」が「十二獣」とくっついて大会優勝するようになりました!

以下の大会で「SR十二獣壊獣」がCSで優勝しました!

【遊戯王・大会】「SR十二獣壊獣」が優勝!「壊獣」注目により高騰気配あり!【第2回DomiCS 個人戦】


この記事のコメントに「スターライト・ロード」が採用されていると指摘があったので、調べてみたら、
「十二獣」デッキでメイン(サイドだけでなく)に入るようです!

その為このカードが採用される理由を考えてみました!

遊戯王カード TRC1-JP006 スターライト・ロード(アルティメットレア)遊戯王アーク・ファイブ [THE RARITY COLLECTION]

<スターライト・ロード>

通常罠

①:自分フィールドのカードを2枚以上破壊する魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。

その効果を無効にし破壊する。

その後、「スターダスト・ドラゴン」1体をエクストラデッキから特殊召喚できる。

「スターライト・ロード」ってアルティメットレアあったんだ!知らんかった

このカードをサイドに入れるなら当然使用したいドラゴンといえば
遊戯王カード GP16-JP009 スターダスト・ドラゴン(ゴールドレア)遊戯王アーク・ファイブ [GOLD PACK 2016]

<スターダスト・ドラゴン>

S効果 星8 風 ドラゴン 攻2500 守2000

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

①:フィールドのカードを破壊する魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードをリリースして発動できる。

その発動を無効にし破壊する。

②:このカードの①の効果を適用したターンのエンドフェイズに発動できる。

その効果を発動するためにリリースしたこのカードを墓地から特殊召喚する。


やばい...懐かしい!よく相手が発動した「大嵐」にチェーンして「スターライト・ロード」を発動して「スターダスト・ドラゴン」を特殊召喚した記憶が蘇ってきました!

多くの場合、
2枚以上・全破壊する効果を発動する時、その後の大量展開を狙って発動しているはずなので、
「スターライト・ロード」によって発動を無効にされるだけでウザいのに、さらに「スターダスト・ドラゴン」まで召喚されると、まじでウザったくて仕方がなかったです!(`ε´)ムカー


1.十二獣は全破壊に弱い

おそらくこのタイミングで採用率が上がっているのは「十二獣」が全破壊に弱い点でしょうね!


【遊戯王・カード考察】励輝士 ヴェルズビュートの採用率が十二獣より上だと!?フリチェの全破壊はやはり使い勝手が良かった!


【遊戯王・カード考察】「十二獣」対策に「ライトニング・ボルテックス」が再評価!!耐性のない十二獣たちを全破壊せよ!!


 励輝士 ヴェルズビュート」、「ライトニング・ボルテックス」が採用されておりますし、

また
遊戯王カード SD29-JP039 激流葬(ノーマル)遊戯王アーク・ファイブ [STRUCTURE DECK -マスター・オブ・ペンデュラム-]

<激流葬>

通常罠

①:モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚された時に発動できる。

フィールドのモンスターを全て破壊する。


最近は「激流葬」の需要も高まっていますので、その対策として当然のように「スターライト・ロード」が採用されるわけですね!

ちなみに「激流葬」を打つタイミングは「十二獣モルモラット」が2体フィールドに仲良く現れた時に発動しましょう!
「十二獣モルモラット」が3体まとめて墓地送りできます!笑

2.汎用カードである
「ハーピィの羽根箒」、「ブラック・ホール」、「ツインツイスター」が採用されている為

「ハーピィの羽根箒」や「ブラック・ホール」、「ツインツイスター」が多くのデッキに採用されるので、当然その対策として「スターライト・ロード」を用いるのは出始めからの定石です!


3.ここ最近「十二獣壊獣」が大会で結果を出してきている為

おそらく、「スターライト・ロード」を入れる一番の理由は、「
妨げられた壊獣の眠り」を警戒してでしょう!
遊戯王カード EP16-JP030 妨げられた壊獣の眠り(レア)遊☆戯☆王ARC-V [EXTRA PACK 2016]

<妨げられた壊獣の眠り>

通常魔法

「妨げられた壊獣の眠り」は1ターンに1枚しか発動できない。

①:フィールドのモンスターを全て破壊する。

その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない。

②:墓地のこのカードを除外して発動できる。

デッキから「壊獣」モンスター1体を手札に加える。

この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

①の効果が「ブラック・ホール」の効果となっています!

そして何と言っても、このカードは3積み必須カードです!!

①の効果を許してしまうとその後「壊獣」が両フィールドに特殊召喚して負け確のバトルを仕掛けられます!笑

それが嫌な人は是非「スターライト・ロード」を3積みでサイドに入れましょう!

ちなみに「スターライト・ロード」で特殊召喚された「スターダスト・ドラゴン」は正規召喚されていない為、自身の効果でリリースした場合、エンドフェイズ時に「自己再生」できません!

気をつけてください!