2016年10から禁止制限が改訂して「アーティファクト・モラルタ」が準制限になります!!


これで私が持つ「AF先史遺産」が強化されました!!サイコーだー!!

【遊戯王】これ社長が暗躍してるやろ!!2016年10月リミットレギュレーション(禁止制限)確定!

  • そこで、今回は新たに「AF」を組む方に「アーティファクト・ムーブメント」の効果について紹介したいと思います!!

遊戯王 PRIO-JP060-R 《アーティファクト・ムーブメント》 Rare
<アーティファクト・ムーブメント>
速攻魔法

フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊し、デッキから「アーティファクト」と名のついたモンスター1体を選んで魔法カード扱いとして魔法&罠カードゾーンにセットする。

また、このカードが相手によって破壊された場合、次の相手のバトルフェイズをスキップする。



前半の効果は完全に、「サイクロン」の上位互換カードで、魔法・罠カードを破壊しつつ、デッキから「アーティファクト」をセットできる優れものです!!

問題は、後半の効果です!!

「次の相手のバトルフェイズをスキップする。」

という効果を聞くと皆さんはどう思うでしょうか?


この効果がテキストに記載されるカードはそれほど多く無いので、私との対戦で初めてこの効果を使われた人は、だいたい、

「あ〜次の自分のターンのバトルフェイズをスキップされたんだ!」

と誤解します!笑

しかし、これは明確な誤解です。

「次の相手のバトルフェイズをスキップする。」効果なので、

相手はバトルフェイズに移行することを宣言した時に、そのバトルフェイズがスキップされるんです!!

これを誤解して、

どうせスキップされるんなら、メインフェイズからいきなりエンドフェイズに入る対戦者が多いこと笑

しかし、バトルフェイズに移行しない限り、永遠にこの効果は残り続けるんです!!

つまり、相手が誤解されている場合、2ターン以上連続でバトルフェイズをスキップさせることが出来るかもしれません!!

初見殺しのカードと言えるのではないでしょうか!

  • 同様のカードは「魂の氷結」があります!

<魂の氷結>
通常罠

自分のライフポイントが相手のライフポイントより2000以上少ない時に発動する事ができる。

相手の次のバトルフェイズをスキップする。


もし対戦相手が初見で知らないようなら、しめしめ笑と思いながら、相手が勝手にバトルフェイズをスキップする様を眺めるのも楽しいかもしれません!

もちろんマッチ戦で1回しか通用しないでしょうが。

関連記事
【遊戯王】これ社長が暗躍してるやろ!!2016年10月リミットレギュレーション(禁止制限)確定!